nanto-e.com archive

明けましておめでとうございます

2009年01月01日
明けましておめでとうございます。
さあ中学生は勝負の月になりました!
5日からは合宿も始まります。本年も宜しくお願い申し上げます。

県連HPに前回の練習が紹介されていますぜひチェックしてみてください!http://toyamaski.spaces.live.com/

雪上練習#7

2009年01月03日
今回は写真がないのですがたいらスキー場で練習してきました!
午前中は低速での基本練習とフリー滑走などを組み合わせて色々な練習をしました。

小学生には少し難しい課題の練習でも失敗しながらもがんばっていたのでお昼頃には練習の成果が少しあらわれていた子も何人か。

地味で面白みの少ない割には難しい基本練習ですが、正確に出来るようになればポールに入ったときに大きな差が出ます。
これからも出来るときに数多く基本練習をしていきたいですね!

明日もたいらスキー場で午前のみ練習です!
がんばりましょう!!!

雪上練習#8

2009年01月04日
晴天のたいらスキー場にて。
明日から合宿のため確認をしながら軽めの調整を行いました。

明日からの合宿がんばりましょう!!

雪上練習#9(合宿)

2009年01月05日
合宿1日目のレポートが現地から届きましたのでアップします。

少し写真は見辛いですが午後一セット中の写真だそうです。
多分小さく写っているオレンジの点々が選手だと思います…。
積雪が少なく苦戦するも広くて長い斜度のあるとこで滑れていて練習になっているようです。
私も明日の朝一から現地入りしますのでまた子供の様子など報告したいと思います。

雪上練習#10(合宿)

2009年01月06日
さて合宿二日目です。
午前中はGS。雪は少なめで時より降雪がありましたが良い条件で練習させてもらえました。



午後からSL。
小学生の中には初めてSLをすべる選手もいましたがショートポールなども交えて練習するとすぐになれた様子でした。




全員の写真はhttp://pics.livedoor.com/u/michi_ski/に保存してありますアクセスしてみてください!


雪上練習#11(合宿)

2009年01月07日
さあ合宿最終日です。
最終日午前は北海道合宿組も合流してGS。
疲れはあるようでしたが各自それぞれに滑りが良くなってきていました。



午後はSL。


最後の仕上げにプロペラをして今回の合宿の練習を終了しました。


スキー場や保護者の方々のご協力で良い練習が出来ました。
ありがとうございました。
子供たちは疲れていると思いますしっかりと休んで今週末の練習に備えましょう!
全員の写真はhttp://pics.livedoor.com/u/michi_ski/に保存してありますアクセスしてみてください!

注意*インターでの解散時にコーチからお願いしていたヘルメットのアゴひもですが、次回の練習までに再度ご確認お願いいたします。ネックウォーマーなどを挟んで緩めに締めている選手が多数います。今回の合宿中にも転倒した時にヘルメットが外れてしまいヒヤリとすることがありました。身を守るための道具です。
我々コーチ陣も注意して確認しますが至らない場合がありますので保護者の方でも装着時にアゴひもに緩みが無いかご確認よろしくお願いします。

ちびっ子スキー教室 満員締め切り

2009年01月11日
 立野ヶ原SC主催の好評なイベント「ちびっ子スキー教室」。

 学校で書類配布と同時に満員になり、締め切らせていただきました。

 申し訳ありません。

雪上練習#13

2009年01月12日
中学生の予選前最後の連休二日目です。
今日は上平Jr、雄山高校、南砺市の成人選手と合同でゲートトレーニングを行いました。
昨日同様で中学生と5,6年生はゲート。低学年はフリーを中心とした練習になりました。

先輩たちと同じセットに入り予選前に良い刺激を得られたのではないでしょうか。

明日は会場入り前最後の練習日です。
怪我のないようがんばりましょう!

今回は写真が撮影できませんでした。すいません…。

雪上練習#12

2009年01月12日
中学生の予選前最後の連休初日です。
中学生と5,6年生はGSをストックを持たずにゲート内でのバリエーショントレーニング。
低学年はネトロンを持ってのフリースキーでのバリエーショントレーニングをしました。


前夜からの雪でコンディションが良いとは言えませんでしたが各自の課題にがんばって取り組んでいました!

雪上練習#14

2009年01月13日
中学生の予選会場入り前最後の練習です。
激しい雪の降る中での練習となりました。
朝から練習終了までにこんなに降りました…


午前中はGS、午後からSLを行い中学生は最後の調整を行いました。




いよいよ中学生は明日から会場入りです!
予報では雪となるようですし連日の降雪でバーンもやわらかいことが予想され決して良い条件ではないでしょう。しかし条件は出場選手全員が同じ!与えられた条件の中でどれだけ練習の成果を発揮できるかがポイントです。
気持ちの折れない選手に運も味方するでしょう。
健闘を祈ります!!!

中学選手権GS

2009年01月15日
初日の結果。

GSL女子
6位山本選手
10位山田選手
20位山崎選手

GSL男子
15位中西選手

明日も競技があります。
応援宜しくお願い致します。

中学選手権SL

2009年01月16日
二日目SLの結果です。

女子SL
3位 山本選手(全中出場権獲得
9位 川田選手
13位 山崎選手

男子SL
9位 中西選手

男子SL(石川県予選)
高橋選手(全中出場権獲得

山本選手、高橋選手おめでとうございます。
全中で全力が出せるように練習、調整頑張りましょう!

実力が出せなかった選手もいるかと思います。
厳しいようですが練習で上手くいっても大会で出せなくては何にもなりません。
色々な要因が各自にあるでしょうが大会の結果が実力です。
大会で本当の実力が出せるように練習して行きましょう!
みんな良く頑張りました!!

雪上練習#15

2009年01月17日
土曜の練習はタカンボーでした。
午後からは晴天で雪も悪くなく良い練習になりました。





中学生が大会でいないのでみんなで準備片付けです。
一年生もポールなれてきてスピードが上がってきています。
次回もがんばりましょう!

雪上練習#16

2009年01月18日
今日もタカンボーへ。
午前 GSポール。
冷えてよいバーン 一年生もポールでガンバッテました。


午後からは 緩斜利用しスタンスとポジションの再確認でした。
お昼休憩には県体の結果聞いて小学生はやる気モードになったかな??

県体

2009年01月18日
県体二部の結果です。

中学女子
2位 山本選手
7位 山崎選手
8位 山田選手

中学男子
8位 中西選手

県体一部、国体選考会

2009年01月20日
県体一部と国体選考会の結果です。

一部成年男子B
6位 中窪選手

一部成年男子C
8位 山下選手(ヘッドコーチ)



国体選考会成年男子B
DNF 中窪選手

国体選考会成年男子C
9位 山下選手(ヘッドコーチ)

県選(B級)

2009年01月22日
全日本スキー連盟B級公認富山県スキー選手権の結果。

21日男女GSL

女子
16位 山本選手
22位 山崎選手
26位 川田選手

男子
33位 中窪選手
50位 中村選手
DNF  中西選手

22日男女SL

女子
11位 山本選手
20位 山崎選手
32位 川田選手

男子
23位 中窪選手
30位 中西選手
42位 中村選手

前走の湯浅選手

選手、役員の皆さんお疲れ様でした。

雪上練習#17-18

2009年01月24日
今回は写真がありません…。

23日金曜はナイター練習でした。
天候が悪く強風とミゾレの中での練習となりましたがGSの基礎練習を行いました。

24日はタカンボー。
前日からの降雪でかなりソフトバーンでの練習となりました。
午前中はSL。
ショートポールを使い簡単なセットの中でストックを持たずにバリエーショントレーニング。
ストック無しで上体に規制を入れた場合、スキーの上からポジションが外れるとすぐにバランスを崩しコースアウトするのでかなり苦戦していました。

午後はGS。
こちらも単調なポールセットの中でストック無しでバリエーショントレーニング。

SLもGSも最後にストックを持った時に既に良い効果が現れていました!

明日もタカンボーです。がんばりましょう!

*以前も注意を促しましたがまだヘルメットのアゴ紐が緩んでいる選手が多いです。
特にネックウォーマーなどの防寒具を使っている子に緩みが多く見られます。ヘルメットのアゴ紐は防寒具を挟まずに直接アゴにとめるようにしてください。
転倒時に防寒具ごとズレてしまってはヘルメットの効果が半減します。
現場でも注意していますが保護者の方からも注意をお願いいたします。

富山県スキー技術選手権大会

2009年01月26日
23日から25日まで富山県スキー技術選手権大会が極楽坂スキー場で行われ岡村聡子選手(ナショナルデモ)が連覇し見事
1位で全日本への切符を手にしました!

おめでとうございます!!!

雪上練習#19

2009年01月26日
25日タカンボー。天気は予想に反して晴れ。
ピステンも上部まで入っており急斜面も使って長いコースで良い練習が出来ました。



小学生の今期初レースが近づいてきました。
次回も頑張って練習しましょう!!

*前日に引き続き安全に関するお願いです。
以前も注意を促しましたがまだヘルメットのアゴ紐が緩んでいる選手が多いです。
特にネックウォーマーなどの防寒具を使っている子に緩みが多く見られます。ヘルメットのアゴ紐は防寒具を挟まずに直接アゴにとめるようにしてください。
転倒時に防寒具ごとズレてしまってはヘルメットの効果が半減します。
現場でも注意していますが保護者の方からも注意をお願いいたします。
作者 : 立野ケ原スキー倶楽部

2011 年
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2010 年
4
5
9
11
2009 年
4
5
6
11
2008 年
8
9
10
11
2007 年
5
6
10
2006 年
1
2
3
4
6
8
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。